修理をしたけど水道料金は返却されるのか?

少しずつ水が漏れているだけだと思っていても、水が出続けている間は料金が加算されていきます。ポタポタと雫が落ちているだけだと思っていても長引くと高額になる可能性が高く、修理も必要となり経済的に大きな負担を強いられてしまうことになります。では水漏れによる水道料金は支払う必要があるのでしょうか。

■不自然に水道料金が上がっている場合は漏水かも

床下や壁の中、天井裏などにある排管から水が漏れている場合は外から確認することができないので、なかなか水が漏れていることに気づくことができません。しかし一つの目安として水道料金に焦点を当てると気づくことがあります。家族の人数やライフスタイルなどが変わらないまま生活しているのであれば、基本的には毎月使用する水の量が大幅に変動するという可能性は低く、普段よりも不自然に高いと感じる場合は水漏れを疑いましょう。

■何十万円も請求されたケースもある
住宅のどこかで水が漏れていると水道のメーターはひたすらぐるぐると回っている状態で、水道料金は上がり続けます。漏れている量にもよりますが、中には水漏れしたことで何十万円も請求されたケースもあります。例えばトイレタンクの水漏れでは便器に水が流れ続けている場合はずっと水を無駄に流し続けていることになり、とてももったいないこととなります。修理にもお金がかかるのにと思う人も多いのではないでしょうか。では水漏れで発生した高額な水道料金は支払わなければならないのでしょうか。

■水漏れによって発生した料金は返却してもらえるのか

実はほとんどの自治体では水漏れが起こった際に払い過ぎたお金が戻ってくる制度を設けています。これを減免措置と言い、減免措置を受けるためには一定の条件をクリアする必要があります。自治体によって異なりますが、例えば水が漏れているのを把握していたかどうか、蛇口を閉めていたかどうかなどが条件として挙げられます。また減免措置を受けるためには自治体の調査を受ける必要もあります。それでも通常よりも何万円も上がっているという場合は修理にも費用がかかるので、積極的に利用するのをおすすめします。

■まとめ
水漏れが見えないところで起きている場合は毎月の水道料金の金額をしっかり確認しておくことで発覚することも多く、払いすぎたお金は調査を受けて条件を満たすことで返却されるので、万が一の場合は自治体に問い合わせてみましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ