水道の修理で多い蛇口からの水漏れ

住宅の中にはキッチンや洗面所、お風呂など蛇口を使用して水道を使用する場所がいくつかあります。蛇口を普段の生活の中で当たり前のように使用しているものですが、水漏れなど水回りのトラブルの中でも蛇口が関係しているトラブルは非常に多いです。

■蛇口の仕組みはとてもシンプル

何気なく毎日使用している蛇口ですが、なぜ蛇口をひねると水が出てくるのでしょうか。仕組みとしてはとてもシンプルで、閉めることで水を止めています。
水栓金具には加圧ポンプ方式と自然流下方式の2つがあります。水栓金具は上肢以上からポンプによって圧力をかけられて私達のところに送られてきています。圧力を使って水の流れをコントロールしているので、2つの方式は圧力を生み出すことができます。

■水が漏れるのはなぜなの?
閉めることで水を止めている水栓金具から、ポタポタを水が落ちてくることがあります。しっかり閉めているのに水が出続ける場合は、水が漏れていると疑いましょう。
その原因となるのが水栓金具のハンドルやレバーなどに関係しているスピンドル部分の破損や劣化です。スピンドル部分はある程度の年数が経つとどうしても劣化してしまうものなので、水が通る道を塞ぐことができなくなってしまい、閉めても水が漏れるようになってしまいます。

■修理方法とは

スピンドル部分が劣化、破損している場合はそのものを修理するよりも新品に交換する方が長い目で見ると費用の節約にも繋がりますし、水漏れの再発を防ぐこともできます。スピンドル部分だけを交換する場合は1,000円前後で購入することができますし、水栓金具そのものを交換する場合もタイプにもよりますが数千円から購入することができます。
蛇口 交換をしないままでいると水道料金が上がってしまったり、何度も業者に修理を依頼することになるので新品への交換がおすすめです。

■まとめ
水道を使用する上で欠かせないのが水栓金具であり、水栓金具から水漏れが起こっている場合は修理をするよりもスピンドルや本体そのものを新品に交換する方が安易で、再発したときなどにかかる費用を考えてもお得です。水栓金具にも寿命があり、ある程度の年数が経ったら不具合がなくても交換をするのもよいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ